低侵襲・新治療開発による個別化癌医療確立

TOP

拠点リーダー挨拶

組織

研究プログラム

教育プログラム

COEメンバー

研究成果一覧

COEメンバー

事業推進担当者

PD

研究員

RA

事業推進担当者一覧
北島 政樹

北島 政樹  (きたじま まさき)

慶應義塾大学名誉教授

学歴

昭和35年

3月

慶應義塾高等学校卒業

昭和41年

3月

慶應義塾大学医学部卒業

昭和42年

3月

慶應義塾大学病院にて実地修練終了

昭和42年

9月

第44回医師国家試験合格

昭和42年

11月

医籍登録第194407号 取得

昭和50年

3月

医学博士の学位を受ける(慶應義塾大学)

職歴

昭和42年

10月

慶應義塾大学医学部外科学助手

昭和43年

6月

足利赤十字病院勤務

昭和44年

6月

川崎市立病院勤務

昭和45年

6月

慶應義塾大学医学部外科学教室

昭和48年

9月

足利赤十字病院外科部長

昭和50年

4月

Harvard Medical School & Massachusetts General Hospital
外科フェローとして2年間留学

昭和52年

8月

慶應義塾大学退職

昭和52年

9月

杏林大学第一外科講師

昭和55年

4月

杏林大学第一外科助教授

平成元年

4月

杏林大学第一外科教授

平成3年

4月

杏林大学退職

平成3年

5月

慶應義塾大学外科学教室教授

平成7年

10月

慶應義塾大学病院副院長

平成11年

10月

慶應義塾大学病院病院長

平成13年

7月

慶應義塾大学医学部医学部長

平成15年

8月

21世紀COEプログラム「低侵襲・新治療開発による個別化癌医療確立」
拠点リーダー

平成19年

3月

21世紀COEプログラム「低侵襲・新治療開発による個別化癌医療確立」
拠点リーダー 退任

平成19年

4月

慶應義塾大学名誉教授
国際医療福祉大学副学長・三田病院病院長

受賞歴

第12回日本癌治療学会中山恒明賞(平成18年10月19日)
慶應義塾大学平成18年度福澤賞(平成18年11月10日)
ハンガリー共和国騎士勲章(平成19年8月20日)

学会活動等

日本外科学会指導医

資格

日本外科学会認定登録番号 9008714
日本消化器内視鏡学会認定医登録番号 10522
日本消化器内視鏡学会指導医登録番号 10522
日本消化器外科学会認定医登録番号 1000071
日本消化器病学会指導医登録番号 122
日本消化器病学会認定医登録番号 1179
日本癌治療学会登録医  0557

学位

医学博士(慶應義塾大学)第780号

所属学会

  1. 日本外科学会 会員番号0092466
  2. 日本消化器外科学会
  3. 日本臨床外科学会
  4. 日本癌学会
  5. 日本癌治療学会
  6. 日本消化器病学会
  7. 日本消化器内視鏡学会
  8. 日本内視鏡外科学会
  9. 日本脈管学会
  10. 日本微小循環学会
  11. 日本腹部救急学会
  12. 国際消化器外科学会(International Society for Digestive Surgery)
  13. アメリカ外科学会(American College of Surgeons)(元Govenor of Japan Chapter)
  14. アメリカ消化器病学会(American College of Gastroenterology)
    (元Governor of Japan Chapter)
  15. International Gastro-Surgical Club
  16. International College of Surgeon
  17. International Society of Surgery
  18. International Society of Digestive Surgery(ISDS)
  19. American Association of Cancer Research(AACR)
  20. Society of Surgery of Alimentary Tract(SSAT)
  21. International Sentinel Node Society (ISSN)
  22. 日本乳癌学会
  23. 日本膵臓学会
  24. 日本人工臓器学会
  25. 日本胸部外科学会
  26. 日本外科系連合学会
  27. 日本大腸肛門病学会
  28. 日本創傷治癒学会
  29. 日本食道学会
  30. 日本コンピューター外科学会

学会評議員、世話人など

  1. 日本外科学会(第100回日本外科学会総会会長)(監事 〜2004.4)(名誉会員 2006.3〜)
  2. 日本癌治療学会(理事長 〜2005.10)、(特認顧問)
  3. 日本癌学会(理事 〜2006.12)(2007.1〜 名誉会員)
  4. 日本創傷治癒学会(理事長)
  5. 日本コンピュータ外科学会(理事長2006.4.1〜)
  6. 実験潰瘍学会(理事)
  7. 日本内視鏡外科学会(理事長)
  8. 日本胃癌学会(理事 〜2004.3)(監事 〜2004.6)(名誉会員 2007.1〜)
  9. 日本消化器病学会(理事 〜2004.12)(功労会員 2007.10〜)
  10. 日本腹部救急医学会(理事)(名誉会員 2008.3〜)
  11. 日本ヘリコバクター学会(理事)(第10回日本ヘリコバクター学会総会会長)
  12. 日本がん転移学会(理事 〜2003.6)(監事 〜2004.6)
  13. 日本消化器癌発生学会(監事)
  14. 日本移植学会(理事)(特別会員 2007.11〜)
  15. 日本消化器外科学会(監事 〜2004.7)(特別会員 2007.6〜)
  16. 日本消化器管免疫学会(監事)
  17. 日本消化器病学会(財団評議員 〜2004.12)(功労会員 2007〜)
  18. 日本消化器内視鏡学会(評議員)(名誉顧問)
  19. 日本食道学会(2007.6〜 名誉会員)
  20. 日本脈管学会(評議員)
  21. 日本臨床外科学会(評議員)(特別会員)
  22. 日本乳癌学会(評議員)
  23. 日本外科系連合学会(評議員)(FJCS)
  24. 日本門脈圧亢進症食道静脈瘤学会(評議員)
  25. 日本微小循環学会(評議員)
  26. 日本BRM学会(評議員)
  27. 大腸検査法研究会(世話人)
  28. 胃外科・術後障害研究会(会長)
  29. 日本救急医学会関東地方会(世話人)
  30. 肝移植研究会(世話人)
  31. 日本食道学会(会長)(監事)
  32. Cytoprotection研究会(世話人)
  33. 制癌剤適応研究会(世話人)
  34. 腫瘍マーカー研究会(世話人)
  35. 日本静脈・経腸栄養研究会(世話人)
  36. F.A.C.S. (Fellow of American College of Surgeons),
          (Past Governor of Japan Chapter)
  37. F.A.C.G. (Fellow of American College of Gastroenterology),
          (Past Governor of Japan Chapter)
  38. Honorary Fellow of The Royal College of Surgeons of England
  39. Honorary Fellow of German Society of Gastrointestinal Surgery
  40. Honorary Fellow of German Surgical Society
  41. Honorary Fellow of Hungarian Surgical Society (HSS)
  42. Honorary Member of American Surgical Association
  43. Honorary Fellow of Italian Surgical Society
  44. Member of European Academy of Science
  45. Member of Hungarian Academy of Science
  46. Member of New York Academy of Science
  47. Member of Society for Surgery of the Alimentary Tract
  48. The Asian Pacific Association of Gastroenterology (APAGE)
  49. Counseillor and President of International Gastric Cancer Congress
  50. The 18th International Society for Digestive Surgery (Vice President)
    (2004.12〜 society ‐Vice President)
  51. 3rd International Sentinel Node Congress
    (President in 2002) (2004.12-Vice President)
  52. 6th International Gastric Cancer Congress (President in 2005)
  53. Visiting Professor of University of Hong Kong
  54. Visiting Professor of Korean University
  55. 42nd World Congress of Surgery of the International Society of Surgery ISS/SIC (Congress President in 2007)

編集委員

  1. 日本消化器内視鏡学会雑誌
  2. 日本コンピュータ支援外科学会雑誌
  3. 消化性潰瘍−臨床と基礎−
  4. 活性酵素−フリーラジカル−
  5. 臨床外科
  6. G.I.RESEACH
  7. 消化器内視鏡の進歩
  8. 消化器科
  9. New England Journal of Medicine (2003.01〜)
  10. The British Journal of Surgery(1995〜2002)
  11. World Journal of Surgery
  12. Langenbeck's Archives of Surgery
  13. Journal of Gastrointestinal Surgery
  14. Computer Aided Surgery
  15. Journal of Gastoroenterology & Hepatology
  16. Surgery Today(1993〜2000)
  17. European Journal of Endoscopy
  18. Hepato-Gastoroenterology
  19. Hungarian Journal of Endoscopy
  20. International Journal of Medical Robotics Surgery
  21. Yonsei Medical Journal
  22. World Journal of Gastroenterology

その他の役職

  1. 文科省文化審議会委員(文化功労者選考分科会)
  2. 日本学術会議第(19期・20期会員)【20期第二部副部長】
  3. 郵政省高度医療研究審査委員会委員
  4. 日本学術会議消化器学研究連絡委員会委員
  5. がん集学的治療研究財団常任理事
  6. 東京都健康推進財団評議員
  7. 日本学術振興会評価運営委員会委員
  8. 日本医師会生涯教育委員会副委員長
  9. 日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究評価委員
  10. 今後のがん研究のあり方に関する有識者会議委員(厚生労働省)
  11. 日本学術振興会科学研究費委員会委員
  12. 長寿科学振興財団21世紀型医療開拓推進研究推進事業がん分野小委員会
  13. 科学研究費委員会審査第二部運営小委員議長
  14. 医道審議会臨時委員医師分科会員
  15. 免疫抗体食品研究協会(理事長)
  16. 財団法人佐川がん研究振興財団(理事)
  17. 日米医学協会委員会委員
  18. 第3次対がん10か年総合戦略企画運営会議委員(厚生労働省)
  19. 抗がん剤併用療法検討委員会委員(厚生労働省)
  20. 日本弁護士連合会綱紀審査会委員
  21. がん臨床研究・研究成果等普及啓発推進小委員会委員
  22. 行政処分を受けた医師に対する再教育に関する検討会委員長(厚生労働省)
  23. がん医療水準均てん化推進に関する検討会委員(厚生労働省)
  24. 財団法人日本国際医学協会(理事)
  25. 2006年(第22回)日本国際賞審査委員会委員
  26. 社会保障審議会臨時委員(厚生労働省)
  27. 第三次対がん研究推進会議(厚生労働省)
  28. 医師の臨床研修についての検討委員会(プロジェクト)委員長(日本医師会)
  29. 医療事故責任問題検討委員会委員(日本医師会)
  30. 日本学術会議同友会(理事)
  31. 日本医歯薬アカデミー(理事)(日本学術協力財団)
  32. 広島大学経営協議会委員
  33. 横浜市立大学医学部有識者会議委員

栄誉

アメリカ外科学会
ドイツ外科学会
ハンガリー外科学会 ドイツ消化器外科学会 名誉会員 ヨーロッパアカデミー会員 等
日本学術会議19・20期会員

専門分野

一般消化器外科

代表的な発表論文

  1. Hiroshi Yagi, Masakazu Ueda, Hiromitsu Jinno, Koichi Aiura, Shuji Mikami, Hiroko Tada, Masaharu Seno, Hidenori Yamada and Masaki Kitajima: Anti-tumor effect in an in vivo model by human-derived pancreatic RNase with basic fibroblast growth factor insertional fusion protein through antiangiogenic properties. Cancer Science 97(12):1315-1320,2006
  2. Yoshiro Saikawa, Yoshihide Otani, Yuko Kitagawa, Masashi Yoshida, Norihito Wada, Tetsuro Kubota, Koichiro Kumai, Yoshinori Sugino, Makio Mukai, Kaori Kameyama, Atsushi Kubo, Masaki Kitajima: Interim Results of Sentinel Node Biopsy during Laparoscopic Gastrectomy: Possible Role in Function-Preserving Surgery for Early Cancer. World Journal of Surgery 30(11):1962-1968,2006
  3. Hiroshi Yagi, Motohide Shimazu, Shigeyuki Kawachi, Minoru Tanabe, Koichi Aiura, Go Wakabayashi, Masakazu Ueda, Yasutaka Nakamura, and Masaki Kitajima: Retrospective analysis of outcome in 63 gallbladder carcinoma patiens after radical resection. Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery 13(6):530-536,2006
  4. Tatsushi Suwa, Yuko Kitagawa, Takahiro Sasaki, Tomoo Shatari, Masayoshi Sakuma, Masaki Kitajima: Release of band cells from the bone marrow is impaired by preoperative chemoradiation in patients with esophageal carcinoma: increased risk of postoperative pneumonia.Langenbeck's Archives of SURGERY 391(5):461-466,2006
  5. Yasuko Yamayoshi, Toshihiko Watanabe, Minoru Tanabe, Ken Hoshino, Koshi Matsumoto, Yasuhide Morikawa, Motohide Shimadzu, Masaki Kitajima, and Yasuke Tanigawara: Novel Application of ProteinChip Technology Exploring Acute Rejection Markers of Rat Small Bowel Transplantation. Transplantation 82(3):320-326,2006

Copyright © Keio University. All rights reserved.

English Site KEIO UNIVERSITY