低侵襲・新治療開発による個別化癌医療確立

TOP

拠点リーダー挨拶

組織

研究プログラム

教育プログラム

COEメンバー

研究成果一覧

COEメンバー

事業推進担当者

PD

研究員

RA

事業推進担当者一覧
村井 勝

村井 勝  (むらい まさる)

慶應義塾大学医学研究科外科系専攻泌尿器科学 教授

COE分担課題・研究目的

分子標的を用いた泌尿器系癌に対する新しい治療戦略の確立

略歴

昭和42年

慶應義塾大学医学部卒業

昭和48年

米国ヴァージニア医科大学留学

昭和52年

慶應義塾大学医学部講師

昭和56年

琉球大学医学部講師

昭和60年

防衛医科大学校助教授

平成8年

慶應義塾大学医学部教授

平成19年3月

退任

平成19年4月

社会福祉法人 親善福祉協会 国際親善総合病院 院長

主たる研究領域

泌尿器科学

主たる所属学会・学会活動

American Urological Association
Society of International Urology
International Consultation of Urological Diseases
The Transplantation Society
International Society of Nephrology
International Society of Surgery
International of Society of Endocrine Surgery
International Continence Society
Society for minimally Invasive Treatment
Asian Transplantation Society
日本泌尿器科学会
日本腎臓学会
日本移植学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本透析医学会
日本内分泌外科学会
日本小児泌尿器科学会
日本性機能学会
日本不妊学会
日本レーザー医学会
日本微小循環学会
日本Endourology・ESWL学会
日本内視鏡外科学会

受賞歴

日本泌尿器科学会 坂口賞(副腎腫瘍組織の器官培養に関する研究)
米国泌尿器科学会 研究部門1等賞(腎細胞癌の細胞生物学的研究)
鈴木泌尿器財団 鈴木金治記念医学奨励賞

キーワード

泌尿器系癌、分子標的療法

研究協力者

中島淳(助教授)
大東貴志(専任講師)
大家基嗣(専任講師)
中川健(専任講師)
宮嶋哲(専任講師)
菊地栄次(助手)

>> 次ページへ

Copyright © Keio University. All rights reserved.

English Site KEIO UNIVERSITY